ハードディスクが故障してリカバリー領域が壊れたPanasonic Let’s note CF-R2、CF-R3、CF-R4、CF-R5のリカバリーを承ります。

ハードディスクが故障してリカバリー領域が壊れたPanasonic Let’s note CF-R2、CF-R3、CF-R4、CF-R5のリカバリーを承ります。

 Panasonic Let’s note CF-R2、CF-R3、CF-R4、CF-R5は元々、リカバリーディスクが付属していません。ハードディスクに存在するリカバリー領域を使わないとリカバリーできない仕様になっています。もし内蔵されているハードディスクが壊れた場合はリカバリーをすることはできません。

 またCF-R3に限ってはパナソニックでリカバリーディスクの販売を行っておらず、パナソニックに修理対応を依頼するしかありません。料金は30,000円程度はかかったと思いました。もちろんSSDを導入するといった選択肢はありません。

当社ではハードディスクが故障してリカバリー領域も壊れたPanasonic Let’s note CF-R2、CF-R3、CF-R4、CF-R5のリカバリー領域を復旧することが可能です。ハードディスク交換、SSD交換、共に可能です。

料金

以下の料金はSSD代SSD換装料金リカバリー料金(工場出荷状態)が含まれたセット価格となっております。

64GB SSD 46,800円(税込)
128GB SSD 58,800円(税込)

上記はハードディスクの故障の為に正常に起動できなくなったケースの価格です。多少の故障箇所、エラー箇所が存在しても起動可能な場合は「Panasonic Let’s Note(レッツノート)のSSD換装、ハードディスク交換を承ります。」をご覧下さい。

料金はSSDの実勢価格の変動にしたがって、変わってくる場合があります。

上記料金は納品後、1週間以内にお支払頂ける場合の料金です。大手企業、大学、研究機関等、自社の締め日に従ってお支払されたい場合は料金を+10,500円とさせて頂きます。


納期


お持込みの場合は、日時予約制で約2時間程度で作業が完了致します。
郵送の場合は、通常は到着日もしくは翌日に発送させて頂きますが、混雑時はお待ち頂くことがあります。あらかじめ日程調整を行うことで最短で納品可能です。


お申し込み方法について


お問い合わせフォームもしくは電話(011-737-5378 03-5828-5376)にてご連絡下さい。年中無休(予約制)

Panasonic Let’s Note(レッツノート)のSSD換装の実例

→ 海外在住のお客様よりリカバリー領域の破損したLet’s note CF-R3のSSD換装を承りました。
→ ハードディスク、リカバリー領域の破損したLet’s note CF-R3のSSD換装、リカバリーを承りました。
→ ハードディスクが故障してリカバリー領域が壊れたLet’s note CF-R3のSSD換装とリカバリーを承りました。
→ ハードディスクが故障してリカバリー領域が壊れたLet’s note CF-R3のSSD換装とリカバリーを承りました。


パソコン、ハードディスク、データの取り扱いについて


お預かり致しましたパソコン、ハードディスクは物理的な衝撃、発熱等により損傷を受けることがないように、細心の注意を払いながら作業、管理致します。
当社は秘密厳守に徹底致しております。
復旧されたハードディスク内のデータを複製したり、第三者に配布する等の行為は一切致しません。
作業は当社のみで行い、第三者にアウトソーシングする事はありません。


SSD換装のメリット


物理的に衝撃に強くなります。パソコンを落としてもデータが失われにくくなる。全体的に見るならばハードディスクより長持ちしています。
処理速度が向上します。通常、PCの動作速度のボトルネックとなるのは一番データ処理速度の遅いハードディスクです。
消費電力が少なくなります。物理的な回転機構がないのでハードディスクよりも電力消費が小さいです。パソコンのバッテリー使用時間が伸びます。

同じジャンル

関連情報