Panasonic Let’s Note(レッツノート)の天板の交換、お直しを承ります。

Panasonic Let’s Note(レッツノート)の天板の交換、お直しを承ります。

 Panasonic Let’s note(レッツノート)の天板交換を承ります。へこんでしまったり、傷が付いてしまったり、汚れてしまった天板を新しい天板に交換して、リフレッシュしましょう。

Let's note CF-W5の新しい天板

 ホディー色とは違う色の天板に交換することで、標準にはないLet’s noteにカスタマイズすることもできます。



 Let’s note(レッツノート)の天板は車のボディーのように柔らかく、外部からの物理的な衝撃を緩衝してくれますが、とてもへっこみやすいです。また最近の機種では天板が割れます。

CF-J10天板割れ

 液晶パネルはデリケートで割れやすいので、交換作業においては経験と技術を要します。作業では専用工具を使用し、マイナスドライバーなどは使用致しません。

 Let’s noteの標準天板は蒸着と表面コーティングが行われています。天板塗装を行うところがありますが、通常の塗装のみではキズがついてすぐに剥げてしまいます。

Let’s Note(レッツノート)の天板交換料金

CF-R3、CF-R4、CF-R5シリーズ(シルバー) 19,000円(税込)
CF-R6、CF-R7、CF-R8、CF-R9シリーズ(シルバー、ブラック) 19,000円(税込)
CF-W7、CF-W8、CF-W9、CF-T7、CF-T8、CF-T9シリーズ(シルバー、ブラック) 20,000円(税込)
CF-Y5、CF-Y7、CF-Y8、CF-Y9シリーズ(シルバー) 22,000円(税込)
CF-S8、CF-S9、CF-S10、CF-N8、CF-N9、CF-N10シリーズ(グレー、シルバー、ブラック) 23,000円(税込) アンテナカバー込
CF-F8、CF-F9シリーズ(シルバー) お問い合わせ
CF-J9、CF-J10シリーズ(ブラック) 22,000円(税込)

天板お持込み 11,000円(税込)
天板お持込み(CF-Sシリーズ、CF-Nシリーズ) 13,000円(税込)

ご自分て天板を外そうとしてネジ穴を潰しているケースが見られます。ネジが容易に外れなくなっている場合は追加料金が発生する場合があります。

納期

お持込の場合は、日時をご予約頂く必要があります。作業は30分程度で完了します。
郵送での対応は、郵送日数を含めて数日程度になります。

パーツが在庫切れの場合、入荷まで1週間程度かかる場合があります。


お支払いについて

お持込みの場合は、現金払いのみとなります。領収書を発行致します。クレジットカードはご使用頂けません。
郵送の場合は、銀行振込となります。納品後1週間以内にお振込みをお願い致します。振込手数料はお客様ご負担となります。銀行振込の場合、領収書の発行はできませんがお支払明細書の発行は可能です。領収書の発行が必要の場合は現金書留でご送金下さい。


郵送の際のご注意

郵送の際、エアーパッキン等で物理的な損傷を受けない様に厳重に梱包して下さい。袋での郵送は、故障の原因となりますので避けて下さい。郵送時のトラブルに関しては当社は責任を負いかねます。
送料はお客様ご負担となります。
郵送の場合、送料が別途かかりますが、公費払いの場合は料金に含まれます。


お申し込み方法について


お問い合わせフォームもしくは電話(011-737-5378 03-5828-5376)にてご連絡下さい。年中無休(予約制)

Panasonic Let’s Note(レッツノート)の天板交換の実例

都内のお客様よりLet’s note CF-J10の天板交換を承りました。
札幌のお客様よりCF-S10の天板交換を承りました。
天板のへこんでいるLet’s note CF-R4のSSD換装を承りました。
Let’s note CF-W5のSSD換装、メモリー増設、天板交換を承りました。

同じジャンル

関連情報