Let’s note(レッツノート)のキーボードの交換を承ります。

Let’s note(レッツノート)のキーボードの交換を承ります。

 Let’s note(レッツノート)のキーボードが壊れてしまった、キートップを紛失してしまった、汚してしまった。。。そのような場合、キーボードだ、新品に変えてしまうのがおすすめです。

対応機種

CF-R1、CF-R2、CF-R3、CF-R4、CF-R5シリーズ(グレー)
CF-R6、CF-R7、CF-R8、CF-R9シリーズ(グレー、黒)
CF-T1、CF-T2、CF-T4、CF-T5、CF-T7、CF-T8、CF-T9シリーズ(グレー)
CF-W2、CF-W4、CF-W5シリーズ(グレー)
CF-W7、CF-W8、CF-W9シリーズ(グレー、黒)
CF-Y2、CF-Y4、CF-Y5、CF-Y7、CF-Y8、CF-Y9シリーズ(グレー)
CF-F8、CF-F9、CF-F10シリーズ(グレー)
CF-S8、CF-S9、CF-S10、CF-N8、CF-N9、CF-N10シリーズ(グレー、黒)
CF-J9、CF-J10シリーズ(黒)
CF-B9、CF-B10シリーズ(グレー)
CF-SX1、CF-SX2、CF-SX3、CF-SX4シリーズ(グレー、黒)
CF-NX1、CF-NX2、CF-NX3、CF-NX4シリーズ(グレー、黒)

機種によっては黒色キーボードも対応可能です。
→ Let’s note(レッツノート)のキーボードのブラック化、黒色化を承ります。

料金

料金 15,000円(税込、キーボード代込)

上記料金は納品後1週間以内にお支払頂ける場合の現金特価料金です。大手企業、大学(校費払い)、研究機関等、自社の締め日に従ってお支払されたい場合は料金を+5,000円とさせて頂きます。

納期

通常、全機種在庫しています。
お持込み対応の場合は予約制で、作業時間は30分程度になります。

お申し込み方法について

お問い合わせフォームもしくは電話(03-5828-5376)にてご連絡下さい。

年中無休、1日24時間体制で対応致します相談無料

お持ち込み可能。お持ち込みの際は、あらかじめ当社までご連絡下さい。

Panasonic Let’s Note(レッツノート)のキーボード交換の実例

Let’s note CF-SX1のキーボード交換を承りました。キーボードは消耗品です。【お客様限定情報あり】
Let’s note CF-Yシリーズは現役(CF-Y8のキーボード交換)
Let’s note CF-SX4(SSDモデル)のキーボード交換を承りました。SSDの速度低下を確認。
近所のお客様よりLet’s note CF-F8のキーボード交換を承りました。
仙台のお客様よりLet’s note CF-R7のSSD交換、キーボード交換を承りました。

注意事項

希望されるパソコン、ハードディスクはお持ち込みもしくは郵送でお送り下さい。
郵送される場合は、物理的な損傷を受けない様に厳重に梱包して下さい。郵送時のトラブルに関しては当社は責任を取りかねます。
郵送される場合の送料はお客様のご負担となります。
料金のお支払いに関して、銀行振込の場合、振込手数料はお客様がご負担下さい。

同じジャンル

関連情報